みなさん 

こんにちは 栗の木の加藤です


春も段々と終盤に差し掛かかり いかがお過ごしでしょうか??


「春と言えば」という連想ゲームを栗の木では月に一回行います。


その中でご利用者様は「入学式・卒業式・桜・私の誕生日・花見・団子」などと答えてくださいます


回答としてあまりで出ないですが、「わらび」も春に芽が出てきますね


わらびを自宅で見つけたのでまずは春を感じて頂けたらと思います。

DSC_2096



春も終盤に差しかかり、現在はシャクナゲが見ごろを迎えています。

このシャクナゲは栗の木園芸部長がくださいました(ありがとうございます。)

DSC_2105
DSC_2107


園芸部長曰く「こんなに咲くとは思ってなかった」

現在は花りんの木の一時養生場所でゆっくりと根おろしています。


このシャクナゲのお隣には去年、筆者が行った挿し木のつつじが出番を待ちわびています。



DSC_2104

昨年はまだ親木の一部だった木が 今年は一人前に根を張り、花をつけ 挿した本人は

嬉しさと感動を覚えました。  

DSC_2105
手前の小さい芽がお茶です。

つつじの傍では1年生のお茶の木も頑張っています。 数年後のお茶の収穫を夢見て

皆様とお茶会をします。

お茶の木がんばれー

最後に花りんの木の所長リクエストのスイカを先日、播種しました。

そしたら、栗の木でもスイカを食べたい 割りたい とのリクエストがありましたので、

スイカがゴロゴロなることを祈っています。

DSC_2113

夏に向けての準備を行った4月でした。